Simple Lives

安全なもじらの飼いかた


便利な機能


タブブラウズ

もじらは標準でちょっとしたタブブラウズ機能を持っています。 タブブラウズとは一つのウィンドウの中で複数のサイトを一度に(タブを切り替えることで)表示する機能です。 タブブラウズの仕方は以下です。

  1. 編集->設定で設定画面を開き、 Navigatorの「タブブラウズ」を選択するとタブブラウズ機能の設定ができるので、 全部チェックしておく
  2. 新しいタブを作るにはCtr+Tを押す
  3. 現在表示しているタブを消すにはCtr+wを押す。Wheel Mouseの場合はタブ上でホイールをクリックしてもよい。
  4. リンク先を新しいタブに表示するにはCtrを押しながらリンクをクリックする。Wheel Mouseの場合はホイールをクリックしてもよい。

グループ化

モジラのブックマークには「グループ」という概念があります。 グループは通常のフォルダと同様その中に何個かのブックマークを入れることができますが、 フォルダと異なり、パーソナルツールバーなどからグループをクリックすると、 グループに登録されている全ブックマークが一度にタブ化されて呼び出されます。 これで、いつも見に行くサイトをまとめて呼び出すことができます。

  1. まず、グループ化したいサイトを一つのウィンドウ上に全部タブ化して表示する。
  2. ブックマーク->「ブックマーク集に追加」を選び「ブックマークを追加」ダイアログを表示する。
  3. "グループとして追加"チェックボックスをチェックし、名前にグループ名を入力する。
  4. 「フォルダ」ボックスで、グループを作りたいフォルダを選び、OKを押すとグループが作られ現在タブ表示されているサイトが記録される。
  5. 以後は通常のフォルダに登録するようにブックマークをgroupに登録する。
  6. ブックマークからグループをクリックすればグループに登録したブックマークが一度にタブ化して開く。

もじらのタブ機能の強化

もじら単独ではタブを移動させたり左クリックでタブを開いたりできませんが、 piro氏のoutsider reflexで公開されているタブブラウザ拡張 をインストールすることで、それら機能を追加しよりタブブラウザらしくすることができます。

また、もじら本体のタブブラウズ機能とは別にもじらのコードに手をいれて本格的なタブブラウザ化しようという Multizilla というプロジェクトも進行しています。 本体のタブブラウズで満足できないパワーユーザはこちらも見てみると良いでしょう。


PopUp・バナー画像カット機能

もじらはプライバシー・セキュリティに関する設定が充実しているので、 うっとうしいPopUp画面やバナー画像(アニメーションGIF)をカットすることができます。

  1. 編集->設定で設定画面を開き、 「プライバシーとセキュリティ」の「画像」を選択する
  2. 「元のサーバから送られる画像だけを表示する」をチェック
  3. 「画像をダウンロードする前に警告する」をチェック
  4. 「詳細」の「スクリプト&ウィンドウ」を選択する。
  5. 「以下のスクリプトの実行許可」のうち、 うざいと思われるもの(上4つあたり)のチェックをはずす
  6. OKを押し、設定画面を閉じる

これで、JavaScriptによるポップアップ出現が抑制されます。 また、新しいドメインから画像をダウンロードするたびに 「このドメインから画像をダウンロードしますか?」とダイアログがでるようになります。 ちょっと面倒くさいですが、明らかに広告を表示するためのドメインに対しては「No」を選択すれば 以後そのドメインから送られてくる画像は表示されなくなります。

確認ダイアログがいちいちでるのが邪魔な人は上の3番のチェックをはずしてください。


サイドバー

もじらのウィンドウの左側についているボタンを押すとIEのエクスプローラバーに良く似たサイドメニューが 表示されます。これがサイドバーです。ブックマークや履歴、検索などIEとよく似たものもありますが、 面白いのは、基本的にどんなHTML文章もサイドバーに取り込めることです。

どんなページが取り込めるかはmoz-xの下のページをチェック

サイドバーは細長いので、i-modeのサイトと相性がよいようです。カレンダーや天気予報など。

サイドバーが邪魔な人はF9を押せば隠したり出したりできます。


最小フォントサイズ指定機能

画面に表示されるフォントが設定値より小さいとき、 強制的に設定した大きさまで拡大する機能です。

  1. 編集->設定を選択して設定ウィンドウを開く
  2. 「表示」をチェック
  3. 「表示」ツリーの「フォント」をチェック
  4. 「言語用のフォント」プルダウンを選択して「日本語」を選択する
  5. 下のほうにある「最小フォントサイズ」プルダウンを選択して、最小フォントサイズを選ぶ。
  6. OKを押し、設定画面を閉じる

もじらやIE6はIE5にくらべて表示フォントサイズが小さく表示される傾向があるので、 IE5向け?にやたらと小さなフォントを使っているサイトを見るときに便利です。


Webサイト作成者に嬉しい機能


DOM Inspectorでタグ-スタイルの解析

もじらにはDOM Inspectorという機能があります。 「DOMとはなにか?」という話はおいておいて、なにが嬉しいかを大雑把に説明すると あるウェブサイトのタグ構造(どのタグがどの範囲にデザインされるかとかどのようなスタイルが割り当てられているかとか)をビジュアルに確認することができるのです。 CSSをつかってWEBデザインをしている人には強い味方になるでしょう。

  1. ツールから「Web 開発」→「DOM Inspector」を選ぶ
  2. DOM Inspectorが表示されるので解析したいURLを入力する。
  3. そうするとDOMツリー(タグの階層構造)とプレビューが表示される。
  4. 適当にタグを選択するとそのタグに割り当てられているスタイルの値が表示され、 さらにプレビュー画面にタグの適用範囲が枠線で表示される。

VenkmanでJava Scriptのデバッグ

もじらにはVenkmanというJavaScriptデバッガが付属しています。 詳しい説明は dynamis氏によるVenkman Localizationをご覧ください。


その他知ってると嬉しいかも機能

未整理だけど、ちょっとしってると嬉しいことを列挙します。 詳細なやり方は、はじめての Mozilla 1.0スタート画面を探ればわかると思います。

もじら1.0と1.1を共存させるには?

1.0をインストール後,1.1はzipインストールで1.0と別フォルダに展開する。 ここで1.0も1.1ももじらを終了させて、 1.1のほうのmozilla.exeの ProfileManagerを起動 させ、1.1用に新しいプロファイルを作成する。 以後は1.0,1.1どちらのmozillaを起動するときもはじめにプロファイルを聞いてくるので、それぞれで作ったプロファイルを選択すればよい。 ちなみにブックマークはブックマークの管理画面からエキスポートして新しいプロファイルでインポートすればよい。

Netscape6/7ともじらを共存させるには?

上記と同じやりかたで可能。両方インストーラなので、あらかじめ複数プロファイルを用意しておき、 インストーラが勝手にもじらorNetscapeを起動させたときにProfile Managerが立ち上がるようにしておく。

起動時の画面(スプラッシュ)を変えたい

mozilla.exeと同じフォルダにmozilla.bmpというファイル(bmp形式)を置くとそのファイルが表示される。

かっこいいスプラッシュが欲しい

mozilla備忘録をチェック。

会社でもじらを使うのはためらわれるのでIEっぽくしたい

IE風テーマが公開されているのでまずそれをいれる。 更に起動時にもそれっぽくするためにIE起動時のスプラッシュ画面を"PrintScreen"ボタンで採取して、 「ペイント」で「貼り付け」をして、切り出して、ビットマップで保存して、mozilla.bmpという名前で mozilla.exeがあるディレクトリに置いておくとよりそれっぽい。

なぜか新しく入れたモジラは動きが不安定に感じる

新しいバージョンを入れる前にちゃんと古いプロファイルを消すか別のプロファイルに作成したか確認する。 特にJLPやその他クローム・スキンを入れていた場合はchromeフォルダに過去のchromeが残っていないことを確かめる。


わからないことがあったら

Mozillaの使い方でわからないことがあったら、どこかに質問する前にまず、以下の文章をよく読んでみてください。

大抵のことは載っていますよ。

Help画面
基本ですが、忘れがちです。日本語化したもじらはヘルプも日本語化されていますので、設定などでつまったときはまずその画面のhelpをみてみましょう。
はじめての Mozilla 1.0
もじら組が独自に編集した力作です。初心者をターゲットとしていますが、包括的なリファレンスマニュアルとして非常に役立ちます。 BBS等でよく質問されることへの回答も追加されているので、読んでみてください。
Mozilla 1.0スタート画面
Mozilla1.0のスタート画面です。日本語版インストーラでインストールしたときはインストール直後にこのサイトが開きます。 実は有益なモジラ知識の宝庫です。